仕分け分別を重視するから遺品整理である

1.よい遺品整理業者の特徴とは何だ!? 「それは分別作業に力を入れていること!」

仕分け分別どんな業者でもそうですが、世の中には「良い業者」と「悪い業者」の2パターンがあります。

では、一体遺品整理業者の中で「良い業者」とされている業者には、どんな特徴があるのでしょうか?
……答えは、とても簡単です。

それは「分別作業に、力を入れている!」
この一言に尽きます。

ではなぜ良い遺品整理業者は、分別作業に殊更力を入れているのでしょうか?
その秘密をご紹介いたします。

1-1.引っ越し作業・ゴミ処理作業と遺品整理作業は、似ているようで実は180度違う!

022820遺品整理業というと、似ていてよく間違えられるのが「引っ越し作業」「ゴミ処理作業」です。荷物をA地点からB地点へと運ぶ、その意味では確かに引っ越しと似ているかもしれません。またいるもの・いらないものを分別して整理し、処理するという意味ではゴミ処理作業にも似ているかもしれません。

しかし遺品整理作業には、この2つの作業と決定的に異なる点があります。

それは「故人の大切にしていた持ち物を分別し、処理または移動を行う」という点です。

遺品整理作業では、当然のことながら、分別し処理または移動を行う物の「持ち主」がおられません。

必要であればご遺族の方に処理をどのようにするかを尋ねたり、それがむずかしい場合には故人が生前どのように生活していたのかを想像しながら、業者独自の判断基準で物を分別し整理していかなければなりません。

もしかしたら捨てたものの中に重要な物が紛れ込んでいるかもしれません。
もしかしたら捨てたものの中にご遺族にとって大切な思い出の品が紛れ込んでいて、悲しい思いに暮れるご遺族に、更なる心の傷を負わせることになるかもしれません。

だからこそ、遺品整理業者は何よりも「物の分別」に力を入れています。これが引っ越し業者やごみ処理業者と異なる決定的な違いであり、特徴と言えます。

2.遺品整理業者は捜索のプロ? 

2-1.貴重品、重要書類、思い出の品を捜索する

遺品の数々を見つけるまた物の分別と同時に、遺品整理業者が力を入れているのが「貴重品、重要書類、思い出の品を捜索すること」です。

もしかしたら株券や紙幣などが、本の隙間に挟まっているかもしれません(へそくりを本に挟んで隠したり、ふせん代わりに貴重品を挟んで忘れてしまったりしたことがある方は、読者の方にも多いのではないでしょうか?)。

生前勤めていた会社の重要書類をカバンの中にしまいっぱなしなケースや、遺族に向けての大切なメッセージが、使用済みノートに書かれているケースもあります。

この大切な物の在り処をご遺族すべてが知っていれば問題はありませんが、通常そのようなケースは稀です。

だからこそ遺品整理時には故人の生前の生活ぶりをイメージしながらこのような大切なものを捜索していく作業が絶対に必要になり、遺品整理業者ではその捜索に力を入れているのです。

また遺品整理業者は「故人が大切なものをどこに隠しがちなのか」「ゴミとして分別されがちだが、貴重な品である可能性があるため、見落としてはならない品物」についての知識と経験が豊富にあるため、ゼロから大切なものを探り当てていくよりも、効果的に大切な品物を探り当てることができます。

いわば遺品整理業者は、物を捜索するプロといえる存在なのです。

2-2.遺族も知らない遺品がある?

182346さらに、遺品整理業者の捜索では「ご遺族が、それがあるとは知らないようなもの」も探し当てていきます。

一般的に、ご遺族が「それがあるとは知らなかった!」というようなものは、故人がご遺族に内緒で一人の楽しみとして、またはご遺族への配慮として、わざと隠されているケースが多いようです。

例えば故人の方が貯めていたへそくりや、ご遺族の目にふれないよう大切に保管されている遺書などは、その典型例かもしれません。また家族に内緒の口座通帳もあれば、ネガティブなイメージのものでは、家族に内緒で作ってしまった借金証書等もあります。

このようにご遺族も知らないようなものが、遺品の中に紛れ込んでいることもあるのです。そのため物の捜索には、ご遺族からの意見を参考にするのはもちろんですが、独自の経験と知識からご遺族が知らないような貴重品・遺品も遺品整理業者は探し当てていくことが必要になります。

そして、この「故人だけにしか、その在り処を知らない物」を探し出すことができるかどうかが、遺品整理業のプロかどうかを見抜く基準と言えるでしょう。

2-3.遺品整理業者にとって大切な資質は3つ 「丁寧、慎重、誠実であること」

075257上記のように遺品整理業は引っ越し作業やごみ処理作業とは違い、より丁寧に物を扱い、より慎重に物を分別し、ひとつひとつの物に対して誠実に向き合うという姿勢が何より重要となる作業です。

この作業の違いを知っておかないと、引っ越し作業でよくありがちな「移転作業中に、大切な物を紛失してしまう」ということが起こる可能性があり、さらにはゴミ処理作業のように「大切な物をうっかりゴミと一緒に捨ててしまった」ということになりかねません。

そして、こんなミスが、遺品整理作業では重大な問題やトラブルを生むことがあるのです。

だからこそ、遺品整理業者では「丁寧に、慎重に、そして誠実にひとつひとつの物と向き合う」という姿勢がより重要になるのです。

また言い換えれば、この姿勢があるかどうか、見せてくれるかどうかがよりよい作業を行ってくれる遺品整理業者の資質といえるでしょう。

よい遺品整理業者の特徴まとめ!

  1. 分別作業に、力を入れている
  2. 引っ越し業者・ゴミ処理業者とは違う視点を持っている
  3. 貴重品、重要書類、思い出の品を捜索してくれる
  4. 故人だけにしか、その在り処を知らない物を捜索してくれる
  5. 丁寧、慎重、誠実である

上記がよい遺品整理業者の特徴です。逆にこの視点、この姿勢がない遺品整理業者に作業を頼んでしまうと、後々大きなトラブルやもめごとに発展してしまうことがあります。

引っ越しやごみ処理と、遺品整理は基本的に全く異なる作業です。

ぜひこのことをご理解の上、上記の特徴を有する優秀な遺品整理業者を見つけていただくことをお勧めします。

鷹田了

あなたの遺品整理の悩みを私が解決いたします!

Mind Company(遺品整理マインド)の代表、鷹田了です。2008年から遺品整理、特殊清掃に携わってきました。7年以上にわたる日々の遺品整理、特殊清掃作業において、依頼される方の想い、悲しみ、お悩みに接してきました。
突然の身内の方の不幸に途方に暮れている方に遺品整理人・鷹田了が、「優良業者を見分けるコツ」、「悪徳業者に騙されないための心構え」をこのサイトで解説します。心のご負担が少しでもラクになるようお手伝いできれば、遺品整理、特殊清掃業者選びの指針になれば幸いです。
また「遺品整理のご相談」や「現地無料お見積り」を受付けしております。

遺品整理・特殊清掃マインドtel:0120-176-646お問い合わせ
このページのトップへ
お問い合わせ

tel:0120-176-646お問い合わせこのページのトップへ