スピード重視の業者は作業の質が粗い

1.スピード重視の遺品整理業者は、仕事が大ざっぱって本当?

優良事業所としての認定証
故人の残した大切な品を、整理しているもの・いらないものに仕分けしたり、貴重品や思い出の品として大切に残したい品物を見つけ出して、丁寧に遺族に引き渡してくれる……のが、本来の遺品整理業者のお仕事です。

しかし、実は値段が安くてスピード重視な遺品整理業者では、こんな当たり前のことをしてくれないことがあること、ご存じでしたでしょうか?
スピード重視な遺品整理業者では、利益率をあげるために効率を重視する傾向があり、その分お値段も安いことが多いのですが、

  • 家族に渡さなければならない、貴重品を誤って捨ててしまう
  • 大切に扱ってほしいと頼んだ思い出の品を、誤って壊してしまう
  • 遺族に宛てたメッセージを、紙ごみ・資源ごみとして捨ててしまう

……こんなトラブルを起こすことがあるのです!

では、仕事が本当に丁寧な遺品整理業者では、一体どんな作業を行い、トラブルを回避しているのでしょうか?
仕事が丁寧な遺品整理業者と、スピード重視で大ざっぱな業者の違いについてご紹介いたします。

1-1.スピード重視な業者の特徴を、知っておこう!

丁寧な仕事をしてくれる業者かどうかを知るためには、まずスピード重視で仕事が大ざっぱになりやすい業者の特徴を知っておくことが大事です。
スピード重視な業者には、以下のような特徴があります。

  1. 作業の流れがマニュアル化・システム化されている
  2. 作業人員が少ない
  3. ひとつひとつの作業が荒っぽい

一見大勢で駆けつけてくれ、頼もしく見えるスピード重視な業者ですが、よくよく作業を見ていると捨てる・捨てないの判断が速く、中身をよく確認せずに家族の意思構わずに物をどんどん捨ててしまう光景があちこちで繰り広げられます。

しかもスピード重視な業者は大勢で駆けつけるため、家族が作業員ひとりひとりの作業が適正に行われているのか、チェックすることはほぼ不可能。あっという間に家はきれいになりますが、大切なものがゴミのように扱われ、知らない間に捨てられ……という事態に発展してしまうことがあるのです。

1-2.スピード重視な業者と、丁寧な作業をする業者の「作業人員の違い」

ていねいな作業をする遺品整理業者スピード重視な業者と、丁寧な作業をする業者で、どの程度作業人員を用意してくるのか。その違いを見極める方法としては、各社に見積もりを出すと一目瞭然です。

遺品整理の作業をきちんと行うなら、本来ならある程度の人員をすでに用意しなければなりませんが、スピード重視な業者の場合は短時間で作業をこなすために、仕分け分別や梱包、運び出しなどの作業が荒くなる傾向があります。
一方、丁寧な作業をする業者の場合は、具体的には下記のような見積もりを行ってから、作業に必要な人員を確保します。

  • 間取りと物量はどの程度なのか?
    (物量が多いと仕分け梱包に時間がかかります)
  • 搬出場所からトラックまでの距離はどの程度か?
    (トラックまでの距離が長いと搬出に時間がかかります)
  • マンションや団地などはエレベーターがあるのか?階段作業なのか?
    (エレベーターの場合でも運転速度が遅いと搬出に時間がかかります)
  • 養生はどの程度必要なのか?
    (例えば、養生が数百メートルも必要だと用意に時間がかかります)
  • トラックを何台用意すれば良いのか?
    (トラックの台数が多いと積込時間が多くなります)
  • 今回の現場では搬出後の清掃はどの程度の時間が必要なのか?
    (汚れが酷いと清掃の時間は多く必要です)

具体的にはひとつの作業に対して時間が多く必要だと判断されたケースでは、丁寧な作業を行う業者では作業人員を増やす傾向があります。例えば物量が多くて仕分けや梱包に時間がかかる場合、トラックまでの距離が長く搬出に時間がかかるケース、養生に必要な距離が長いケース、運ぶトラックの台数が多く積込時間が長くなるケース、汚れがひどく清掃の時間が必要となるケース等です。

作業問わず一定の人員を確保するのがスピード重視な業者、そしてひとつの作業ごとに必要な人員を割り出し、手配をしてくれるのが丁寧な業者の特徴なのです。

2.作業が丁寧な業者は「一緒に遺品整理する」プランも選べる

スピード重視な遺品整理業者は、効率を優先するため、通常ご依頼者さまは「作業前後のみの立ち会い」というケースがほとんどです。

これはなぜなのかというと、作業中にご依頼者さまが立ち会う場合、捨てるもの・捨てないもの・確認に時間を要してほしいもの等の指示がご依頼者さまから入るため、作業効率が遅くなりスピードも遅くなってしまうからです。

一方、遺品整理作業を丁寧に行う業者では、ご依頼者さまもご一緒に遺品整理作業を行うという方法を選ぶことができます。もちろん業者にすべて作業を一任することも可能です。

ただしこの場合、ご依頼者さまとご一緒に作業を行う場合は、ひとつひとつの物に対して慎重に確認を重ねながら作業を行っていくため、1日で2tトラック2台分しか作業が終わらない……というケースも多々あり、見積金額としては高くなってしまう傾向があります。

ただし、「ご依頼者さまが希望すれば、一緒に作業することも選べる」というのが、丁寧な作業をしてくれる業者を見抜く、大きな特徴とも言えます。
これをしてくれるのかどうかを、ぜひ良い業者を見抜くための判断材料にしてみてください。

2-1.荷物量と見積もり作業日数で、スピード重視な業者と丁寧な作業をする業者がわかる!

丁寧な積み込み作業丁寧な作業をする業者の場合、マンションや戸建て、搬出経路の多さなどの作業環境にもよりますが、大まかには一カ所の作業現場に2tトラック5台程度の作業を、作業員10人がかりで1日で行うのが限度となります。なぜなら丁寧に作業を行う場合、下記のような作業が必要になるからです。

  • 荷物の搬出
  • 故人の遺された品々をひとつひとつ確認する
  • 貴重品を探し出す
  • 思い出の品を見つける
  • 環境を考えて資源リサイクルできる物は極力リサイクルする

具体的には荷物を10品目以上の項目で仕分けし分別、各種類ごとに梱包していく作業が必要です。そのため2tトラック5台以上になる荷物量が多いケース、ご依頼者さまとご一緒に作業を行うケースなど、場合によっては1日以上作業にお時間をいただくケースがあります。

一方、スピード重視な業者の場合は、どれだけ荷物量が多くても一日で作業が終わってしまうケースが多いようです。これは作業を徹底的にシステム化し、多い人員でスピーディーに仕事をこなせるようにしているからです。
ただし、遺品整理の場合はこのスピーディーさが逆に枷となり、後々トラブルを生む要因となることがあります。

遺品整理は決してゴミ分別・処理作業ではありません。

大切なものの整理を故人さまの代わりに請け負い、残さなければならないものを遺族の方へ大切に、確実にお引き渡しするのが遺品整理の仕事なのです。
この本来の作業をきちんと行ってくれる業者なのかどうかは、このように作業日数や作業人員からも推し量ることができます。

2-2.見積もりは、いい業者を選ぶための最大のチャンス!

123723上記のように、丁寧に作業を行ってくれて、大切なものを確実に引き渡してくれる業者を選ぶためには「お見積もり」時が最大のチャンスとなります。スピーディーで仕事が荒い業者を万が一選んでしまった場合、この見積もりというチャンスを逃すと、後は流れ作業で事が進んでしまうため、お見積もりにはくれぐれも慎重な視点で、業者を選んでいただくことをお勧めいたします。

そして、いい業者を選ぶためには以下の質問を業者に対して行ってみてください。

「貴重品を探し出して、きちんと遺族に渡すために、どんな作業を行うか?」
「私も一緒に、遺品を整理したいのだが問題ないか?」

この2点について、きちんとした丁寧で正確な回答をくれるのがよい業者の特徴です。
ぜひお見積もりの際には、この判断基準を念頭に置いた上で、業者選びを行ってみてください。

丁寧な作業をしてくれる業者と、質の悪い作業をするスピード重視な業者の見極め方まとめ!

  1. 作業の流れがマニュアル化・システム化されているかどうか
    (スピード重視な業者は上記の特徴がある)
  2. 作業人員が多いかどうか
    (明らかに必要な作業量以上の人員を確保しているなら、スピード重視な業者の可能性あり)
  3. 搬出経路や荷物量、養生の有無、清掃時間、必要な運搬トラック台数等を見積もりで確認せずに、作業人員を案内してくるかどうか
    (見積もりに関係なく作業人員を確保している場合、スピード重視な業者の可能性がある)
  4. ご依頼者さまと一緒に遺品整理することができるかどうか
    (できる場合はいい業者、できない場合で理由が不明瞭な場合はスピード重視な業者の可能性あり)
  5. 2tトラック5台以上の荷物を「一日で作業できる」と言い切るかどうか
    (2tトラック5台以上の荷物を一日で作業できるかどうかは、細かい調整が必要になるため即言い切れる業者の場合はスピード重視な可能性が高いです)

故人の大切な持ち物を業者に雑に扱われることのないよう、少しでも故人が喜んでくれる遺品整理になれるよう、そして上記の業者の選び方の基準が読んだ方の少しでもお役に立てることを願っています。

鷹田了

あなたの遺品整理の悩みを私が解決いたします!

Mind Company(遺品整理マインド)の代表、鷹田了です。2008年から遺品整理、特殊清掃に携わってきました。7年以上にわたる日々の遺品整理、特殊清掃作業において、依頼される方の想い、悲しみ、お悩みに接してきました。
突然の身内の方の不幸に途方に暮れている方に遺品整理人・鷹田了が、「優良業者を見分けるコツ」、「悪徳業者に騙されないための心構え」をこのサイトで解説します。心のご負担が少しでもラクになるようお手伝いできれば、遺品整理、特殊清掃業者選びの指針になれば幸いです。
また「遺品整理のご相談」や「現地無料お見積り」を受付けしております。

遺品整理・特殊清掃マインドtel:0120-176-646お問い合わせ
このページのトップへ
お問い合わせ

tel:0120-176-646お問い合わせこのページのトップへ