0120-176-646

遺品整理のレリック

遺品整理のレリック

[この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。]

ご依頼者と合同で遺品整理できる
遺品整理作業を業者だけに任せるのではなく、希望があればご依頼者と合同で遺品整理作業を行うことができる。直接作業現場で作業風景を確認することができるため、細やかな指示だしができ、誤った作業を行っていないかを現場で直接確認することができる。
再利用可能な不用品を、困っている人に寄付できる
遺品整理作業中に出てきた不用品の中から、再利用可能なものは生活に困っている方、介護施設などに寄付することができる。また寄付を行うことにより作業荷物量が少なくなるため、整理作業費を抑えることができる。
リサイクル・リユースを行ってくれる
遺品整理作業で出てきた不用品で再利用可能なもの、資源として利用できるものはリサイクル・リユースを行ってくれるため、その分の作業荷物量を減らしてコストカットすることができる。
女性スタッフが在籍している
故人が女性だった場合、また男性スタッフにはあまり見せたくない、さわらせたくない作業がある場合、女性スタッフに対応を依頼することができる。
夜間でも特殊清掃作業を請け負ってくれる
遺体発見が夜間だった場合で、緊急に特殊清掃作業が必要になった場合でも対応してくれる。