遺品整理ネクスト

遺品整理ネクスト

[この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。]

遺品整理士スタッフひとりひとりのスタッフブログがある
遺品整理士スタッフひとりひとりの感想・作業内容がつづられたスタッフブログがあるため、実際に作業をお願いする前にどのような作業内容となるのか、またスタッフの人柄がどのような人なのかを確認することができる。また似たようなケースで遺品整理業を依頼している方が、どのような作業を依頼しているのかがわかるため、事前に作業の流れ・大まかな料金の目安等が立てやすい。
見積もり担当者が作業現場責任者となる、専任制を採用している
見積もり担当者が作業現場責任者となるため、ご依頼者の要望・思いがスタッフに反映されやすく、意思疎通がとりやすい。また作業現場ではスタッフ全員で事前ミーティングが行われるため、作業スタッフ全員にご依頼者の意思が反映される。
特殊清掃と消臭作業に力を入れている
特殊清掃と消臭作業に力を入れているため、遺体の発見が遅れてしまったような場合の遺品整理でも、問題なく作業を行ってくれる。特殊清掃には専用の薬剤や専用の機材を使用し、消臭作業ではオゾン発生器を使用。また汚染箇所の解体が必要になった場合は、提携リフォーム業者と連携して完全に汚染部分を除去してもらえる。
リサイクル・リユースに力を入れている
遺品整理で回収した不用品の中から、リサイクル・リユースできるもの(古着、OA機器、家電リサイクル法の要件を満たさない家電製品、古紙)は再生・再利用している。古着はリユースセンターへ持ち込まれ海外で再利用、OA機器や一部の家電製品、鉄くずはマテリアルリサイクル、古紙は再生紙としてリサイクル・リユースされる。
マスコミ掲載実績が非常に多い
2018年1月10日(水)日本テレビ放送の「anone」第1話では、広瀬すずが特殊清掃(遺品整理人)のアルバイトとして、遺品整理ネクスト(NEXT)が放映されました。